前田裕幸のこれまでに行った一番高い投資

前田裕幸は、世界に通用するコメディアンを目指す人物です。そんな彼が、コメディアンとしての活躍の資金を集めるために行っていた投資があります。日本の芸人にも、投資が好きで趣味にしている芸人も多いです。では、前田裕幸がこれまでに行ってきた投資の中で最も高いものは何だったのかをご紹介しましょう。

■ワンルームマンションで不動産投資

彼が最も投資に費やしたのが不動産投資です。不動産投資は、芸人をはじめ、有名芸能人や一般の方、投資家の方など幅広い方が注目している投資方法の1つではないでしょうか。

彼も不動産投資に最も高い金額を費やしました。不動産投資と言うと、一般的にはマンション購入やアパート購入が必要です。彼は、不動産投資として初心者でも始めやすいワンルームマンション経営を選んでいます。

特に都市部のマンション購入となると、一棟購入で約1億以上の値がつきます。また、木造アパートの場合は約8000万円以上、戸建て住宅においても数千万かかります。

一方、彼が選んだワンルームマンション経営は、立地条件や築年数によっては1000万円程度に抑えることができるのです。ワンルームマンションを選んだことで、取得費用を抑えつつエリアの良い物件を購入することができます。

また、資金に余裕が出始めたら、そのときにもほかのワンルームマンションを購入して足すこともできるのが魅力にもなっています。彼は、そうしたワンルームマンション経営としての投資を始めたのです。

■流動性が高い

ワンルームマンションは不動産の中でも非常に流動性が高いのが特徴です。投資目的以外に居住用として購入する人も多く、立地条件次第で短期間のうちに売却が決定するケースもあるでしょう。

前田裕幸も、そんなメリットに注目しました。ワンルームマンションであれば、少しずつではあっても資金を効率的に貯めることができます。また、初めて不動産投資をするという方にとっても、ワンルームマンション投資は始めやすいです。

彼は、不動産投資について様々な情報を調べ、建検討してワンルームマンション投資を選んだのです。不動産投資は、初期投資がかなりかかってしまいますが、それでも彼はコメディアンへの道を広げるべく投資に踏み切ったのだと言えるでしょう。

前田裕幸は、コメディアンになるべく日夜働きながら投資でも資金を集められるよう計画を立てながら奮闘しています。
彼の今後の成長にも注目していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です