前田裕幸の小学校の時の思い出

ヘアモデルから人気俳優にすい星のごとく現れたのが、前田裕幸さんです。ややスレンダーな体格と爽やかなボイスが、女の子たちの話題をさらっています。今注目の前田裕幸さんの小学校時代のエピソードを集めてみました。

◇無類の「オシャレ好き」で知られていた

今でもツイッターを中心に日々のコーディネートを更新していますが、小学生の時から周りの男子と比べて「抜群にオシャレだった」と言われています。出身の小学校は東京の足立区にありますが、小学校の中でも「お洒落な子」としてクラス内外から注目されていたようです。

アウターやトップスなどのお洒落へのこだわりは勿論のこと、帽子や靴など小物類も小学校時代から「自分で選んだいた」そうです。普通の小学生といえばお母さんが買ってきたものをそのまま着るのが一般的ですが、小学生時代から「独自の服に対するこだわり」があったようです。オシャレに目覚めたのも、この頃かもしれません。

◇女友達が多かった

自身のツイッターでは、小学生時代から付き合いのある女友達の存在を明かしています。小学生時代のお友だちは現在は、とある雑誌社のライターとして活躍しているそうです。何の雑誌か媒体名まで書かれていませんでしたが、お洒落な彼のことファッション系のライターさんかもしれません。

元々は原宿をブラブラ気ままに歩いていて、サロン担当者から偶然スカウトされ、芸能界入りを果たした経歴があります。女性受けしそうなアンニュイな表情やソフトないでたちは、女友達から好かれるタイプかもしれません。

◇お風呂が好きだった

綺麗好きなイメージがありますが、実は無類のバスタイム好き。最近ではマニアが受けるであろう「入浴検定」の試験を受けて、無事に合格しています。そのお風呂に対する愛情は誰よりも高く、小学生時代にもお風呂好きで知られていたとか…。

幼いころの入浴といえばカラスの行水が一般的ですが、彼の場合は逆だったようです。休みの日は湯船につかって考え事をするのが好きだと、何かの雑誌でもインタビューに答えていました。

今ではヘアモデルや読者モデルだけではなく、俳優などの違う道も進んでいる前田さん。何にでも挑戦できるピュアなハートは、毎日の入浴シーンから紡ぎ出されているようです。

オシャレな女の子たちから黄色い声が飛ぶ前田さんの小学生時代のエピソードを集めてみました。東京生まれ東京育ち、根っからの都会っ子であるため、生まれつきファッションやお洒落が好きだったようです。女友達が多いことも清潔好きなことも頷ける逸話です。もっともっと彼のことが知りたくなりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です